1月 21, 2021
シープスキンを自分で洗う方法

シープスキンを自分で洗う方法

すべての家に少なくとも1つはありますが、家でシープスキンを洗う方法を知っている人はほとんどいませんこのやや繊細な素材で作られたアイテム。羊や羊の皮は、手頃な価格であると同時に、カーペット、スリッパ、子供用の冬のアイテム、室内装飾を作るための暖かい素材です。

.

Шерсть овцы

羊毛

毎年シープスキン製品の種類は増え続けていますが、人々は依然としてこれらの製品を洗うことを恐れており、この時間のかかるプロセスの後にそれらの特性が失われるのではないかと恐れています。いずれにしても、後期のクリーニングが必要になります。時間の経過とともに、毛皮は暗くなり、毛羽立ちは落ちます。肌が暖かく明るい状態を保つためには、どんな種類のシープスキンでも洗えるかどうか、そしてどのような家庭でそれを行うべきかを理解する必要があります。

皮膚からカーペットをクリーニングする

多くの人々は、シープスキンの皮膚を洗浄して、有用な特性を失わないようにする方法を考えています。実際、羊の衣服は特別な装置やいくつかのまれな手段を必要としません。羊の毛から立体的な製品を洗うことは、家庭でも現実的です。したがって、シープスキンのカーペットだけでなく、マント、マットレスカバー、毛布、およびベッドリネンのその他の大規模な要素を洗い流すことが可能で、羊の皮膚だけで作られたものではありません。

Ковер из шерсти овцы

羊ウールカーペット

このプロセスを実行する前に、羊の皮のこのような特性に注意する必要があります。 :

  • 低い熱伝導率,
  • 完全な通気性,
  • 高い吸湿性,
  • 毒素を中和する能力。

定義がありますシープスキンとそれから作られた製品を洗浄するための完全なアクションアルゴリズム。まず、カーペットを平らな面に置きます。その後、汚染領域を掃除してデンプンで満たしても害はありません。羊の羊毛の繊維にデンプンをこするように試みることは非常に重要です。この手順は、ブランケットまたはカーペットが目的の色合いになるまで何度も実行できます。これが起こったらすぐに、カーペットを完全に掃除機で掃除して、表面のデンプン残留物を取り除きます。この後、以前のように肌を完全にとかして、ふわふわでやわらかくなります。このような乾式洗浄は、必要に応じて行われる

Чистка ковра

カーペットクリーニング

汚染が深刻で澱粉がそれを処理できない場合、製品を洗濯機で洗う必要があります。このプロセスは非常に時間がかかるため、後でかなり複雑な問題が発生しないように、皮膚をこのような恐ろしい状態にしないことをお勧めします。当然のことながら、洗浄は洗濯機で行うことができますが、すべての機構がそのような重い重量に耐えることができないため、たいていの場合、羊皮から大きな製品を手で洗うことをお勧めします。洗剤。これは通常、特別なゲルまたは粉末です。ほこりが取り除かれた大きな製品は、少なくとも1時間はバスルームに降ろさなければなりません。毛布やカーペットはバスルームで時々めくる必要があります。水がほとんど残っていない場合は、水を加えて必要な粉末を希釈します。指定された時間が経過したら、水を排水し、カーペットをきれいにすすぐ必要があります。さらに、この手順は5〜6回実行する必要があります

羊の毛から製品を平らな面または吊り下げた位置で乾燥させるため。さて、そして最も重要なことですが、羊から羊毛を洗う場合は、羊毛の天然物を掃除するために必要な特別な粉末のみを選択する必要があることを忘れないでください。一般的な洗濯洗剤はカーペットに害を及ぼす可能性があり、さらには毛布を剥がします。

シープスキン車の掃除

多くの運転手は冬に着用しますあなたの車の座席は羊毛で作られた特別なカバーです。これらのカバーは、車内の熱を完全に保持します。そのおかげで、冬の季節でも快適で快適に長距離を移動できます。各冬のシーズンの終わりに掃除する必要があります。シートがそれほど汚れていない場合は、でんぷんを使用して同様の手順を実行できます。この方法は、おそらく、同様の素材で作られたアイテムの洗浄に使用できます

湿式法で皮膚を洗浄することもできます。特殊スポンジを使用して、ウール製品の洗浄を目的とした製品をウールに塗布します。その結果、泡が表示されます。手順の後、カバーは完全に乾燥され、真空洗浄されます。この洗浄後、泡を洗い流すことができますが、その後、皮膚を掃除機で掃除する必要はありません。この方法を使用すると、自宅でほとんど新しいカバーを作成できます。さらに、カバーを洗うことは洗濯機でうまく通過できますが、それでもこのプロセスはより多くの時間と労力を要します。

羊毛で作られた毛布やその他の子供用品を洗うのですか

羊の暖かい毛布を洗うことはできますか?羊の毛は古くから赤ちゃんの洋服や寝具の製造に使用されてきました。どの子供向けの店にも羊の毛でできた毛布、羊の詰め物が入った枕、赤ちゃん用の冬の封筒、スリッパがあるので、羊の毛布やその他の物を洗えるかどうかという疑問がよく出てきます。子どもの物は通常すぐに汚れるので、洗うことは非常に必要です。自宅でも整理整頓できます

Шерстяное одеяло

毛布

シープスキンの子供用のものに、クリーニングの方法を読むことが実際にできるラベルが付いている場合は、メーカーの指示に従うだけです。そのような情報がない場合は、この場合またはその場合に必要な洗濯の種類を最初に確認する必要があります:手動または洗濯機で。ほとんどの場合、そのような小さなアイテムは洗濯機で洗われますが、繊細なモードです。そのような洗浄のためには、ウールに適した子供用製品のみを選択する必要があります。多くの場合、専門家はベビーシャンプーで子供の物を洗うことを勧めますが、この場合、羊皮は簡単にその特性を失う可能性があります。

シープスキンコートを天然の羊の毛皮からきれいにする方法

すべての平均的な家族が、ホッキョクギツネ、チンチラなどからのファーコートのように大量購入できるわけではありません。多くの場合、代替案を探す必要があります。この場合、天然羊の羊毛で作られた羊皮のコートが最適です。新しいシープスキンコートをドライクリーニングで洗うことをお勧めします。これは、自宅での手順により魅力的な外観が失われる可能性があるためです。これも重要です。

ドライクリーニングを使用できない場合は、自宅で手順を実行する必要があります。通常は専用のラバーブラシを使用します。残念ながら、この方法は汚れが軽い場合にのみ有効であるため、羊の毛皮で羊の皮膚を洗浄し、魅力を失わないようにする方法を知ることは非常に重要です。この場合、洗濯機を忘れることができます。マシンカバーの場合と同様に、良好な結果が得られるのはウェットクリーニングのみです。極端な場合、でんぷんを使用できます。

.

これで、シープスキン製品を洗濯できるかどうか、すべてのルールに従わないとどうなるかがわかりました。

Anna Evans

Author ✓ Farmer

View all posts by Anna Evans →