蜂蜜治療と伝統医学におけるその重要性について

本日、常連の読者に紹介した天然蜂蜜に関する一連の情報記事を完成させます。 . 過去数ヶ月の間に。

また、サイトへのカジュアルな訪問者にとって、トピックの最後の記事は一種の概要として機能し、この蜂製品に関する最も一般的な質問のほとんどを閉じることができます。

ちなみに、ハチミツ治療は千年以上の歴史がありますが、今日ではその関連性を失っていません。 はい、この養蜂製品は多くの困難なケースで薬に取って代わることはできませんが、それは主な治療法を完全に補完します。

記事の内容

  • 1 はちみつ品種について
  • 2 品質について
  • 3 適切な保管の重要性
  • 4 メリットと考えられる害について
  • 5 アピセラピーの秘密
    • 5.1 誰もが興味を持つ一般的なトピック
    • 5.2 アピセラピーの人気レシピ
    • 5.3 ペットの世話をする
    • 5.4 消化管、排泄システム
    • 5.5 呼吸器系の器官
    • 5.6 口腔の病気
    • 5.7 目の病気
    • 5.8 耳の病気
    • 5.9 心臓血管疾患
    • 5.10 腫瘍学および腫瘍プロセス
    • 5.11 運動器官
    • 5.12 女性と男性の病気
    • 5.13 屋外での使用
    • 5.14 化粧品
    • 5.15 妊娠、小児期、母乳育児
    • 5.16 健康食品、ダイエット、スポーツ
    • 5.17 糖尿病
  • 6 輸送・発送について
  • 7 養蜂家のための記事
  • 8 結論

はちみつ品種について

私たちは皆、蜂蜜が違うことを知っています。 現代の市場には多くの種類があり、初心者の購入者には理解するのが非常に困難です。

蜂蜜製品を開発するプロセスがどのように行われるか、それがどのように見えるか、そしてそれがどのように分類されるかはここで見つけることができます:

はちみつは違うかもしれません-美味しくて.​​..とても美味しい

品種の多様性に関する詳細は、XNUMXつの膨大な記事に記載されています。

単花(一成分)品種

ポリフローラ(多成分)品種

タバコ、粉末、石、ハニーデュー、有毒など、天然由来の特別な種類の蜂蜜製品については、こちらをご覧ください。

特別な種類の天然蜂蜜製品

有毒で陽気な植物

不自然な蜂蜜製品は常に健康に有害な偽造品(または偽造品)であるという意見があります。 あなたもそう思いますか? 次に、いわゆる人工品種(ミルク、エクスプレス、フルーツ)、および一般的な結晶化プロセスについて学習する必要があります。

不自然な蜂蜜と見なされるもの-特性、準備

偽造の歴史、偽物が何でできているか、そしてそれを高品質の製品と区別する方法についての詳細:

偽の蜂蜜とは何ですか

蜂蜜製品を選ぶ際には、色、結晶化、エリート起源も重要なパラメーターです。 さらに、そのコストは直接それらに依存します。

🌻:

色、結晶化、エリート、利点のさまざまな種類

アルタイハニー-ミツバチ製品の特徴

野生のミツバチとミツバチについて知っておくべきこと

イガマメ品種の特徴と利点

アンジェリカ(アンジェリカ)ハニー

品質について

民間療法、美容、料理での蜂蜜製品の使用は、常にその品質に対する特別な要件と関連しています。

裁判所

そもそも買い手はどのような自然の兆候に興味を持っているべきでしょうか? 製品の色、重量、密度、粘度、一貫性について何を知る必要がありますか? なぜ成熟度が重要であり、結晶化は必ずしも品質の悪さの兆候ではないのですか?

詳細なレビューでこれらすべてについて読んでください:

天然蜂蜜のすべて

そして、この重要なトピックを続けるには:

自宅で自然起源を決定する方法

タイプ、結晶化の速度、なぜこのプロセスが避けられず、人間にとって絶対に安全であるかについて:

天然蜂蜜製品の結晶化(糖化)

適切な保管の重要性

養蜂場で高品質の医療製品を入手したり、市場で購入したりするのは、戦いの半分に過ぎません。 健康的な珍味が健康に安全であるためには、それを正しく保存する方法を学ぶ必要があります。

このトピックについては、別の記事で説明しています。

蜂蜜製品はどのくらいの量でどのような状態で保管されていますか?

このトピックに関する他の興味深い記事:

冷蔵庫の保管-それは意味がありますか?

アルミジャーは保管に適していますか?

プラスチック包装-長所と短所

メリットと考えられる害について

蜂蜜製品はアレルギーを引き起こす可能性があるので、禁忌、そして一般的にはその内部での使用の特殊性を忘れてはなりません。

必然的に読む:

天然ミツバチ-その利点と起こりうる害

アピセラピーの秘密

アピセラピーは養蜂製品による治療に専念する伝統医学のセクションです..。 近年、それは伝統医学によってますます認識されています。 このアプローチは患者の迅速な回復につながるため、認定された医師は薬物療法と医学療法をうまく組み合わせることができます。

薬用製品の使用は、人気のある民俗レシピとそれらの使用に対する禁忌の可能性を提示して、可能な限り詳細に私たちの記事で検討されています。

誰もが興味を持つ一般的なトピック

ミツバチ

読む:

風邪のための蜂蜜製品の使用

免疫力を向上させる方法-一般的な強壮剤

大人の温度での蜂蜜製品の使用

蜂蜜製品アレルギーを認識して治療する方法

蜂蜜中毒-神話か現実か?

蜂の巣の中で蜜と一緒にワックスを食べることは可能ですか?

断食中に蜂蜜製品を消費する

はちみつ製品を熱いお茶や沸騰したお湯に加える

はちみつを食べて外に出ても大丈夫ですか

アピセラピーの人気レシピ

別のセクションでは、読者の間で常に関心のある最も人気のあるレシピを集めました。

これらのツールとその正しい使用法については、こちらをご覧ください。

蜂蜜製品でヘルペスを治すことは可能ですか?

はちみつとローヤルゼリーの混合物は何ですか

紅茶キノコに蜂蜜製品を加えることについて

さまざまな病気のための蜂蜜製品とアロエの使用

蜂蜜入りアナグマ脂肪で何をどのように治療するか

シナモンを蜂蜜製品で処理する方法-禁忌、継続的な使用

蜂蜜とレモン-多くの病気の治療法

蜂蜜でアルコール依存症を治療する方法

密造酒に蜂蜜を加えることについて

はちみつとウォッカを使ったごぼうジュースの処理の特徴

蜂蜜とウォッカと一緒にセランディンジュースで治療する方法

にんにく入りはちみつの使い方

甲状腺治療用のそば、ナッツ、蜂蜜

アップルサイダービネガーとハチミツの扱い方

リンゴ酢、はちみつ、にんにくの使い方

蜂蜜入りのライ麦粉ケーキはどのように扱われますか?

蜂蜜と一緒に緑のクルミを使用する方法

カボチャの種、クルミ、蜂蜜-誰に、いつそれが役立つのですか?

大人と子供における蜂蜜へのトレパンの使用

プロポリスハニーとは何ですか?

蜂蜜と胆汁を正しく使用する方法

はちみつと玉ねぎジュースを使う

亜麻仁を天然蜂蜜と一緒に使用する方法

蜂蜜入り松花粉が民間療法でどのように使用されているか

蜂蜜入りオオバコはどのように扱われますか

はちみつ入りミイラの使い方

蜂蜜の枝角がアピセラピーでどのように使用されるか

ペットの世話をする

蜂蜜製品は、あなた自身だけでなく、犬のためにもミルクに加えることができることをご存知ですか?

犬

それについて読んでください:

自分で蜂蜜と一緒にミルクを取り、ペットに与える方法

関連記事:

猫に蜂蜜をあげるべきですか?

犬に蜂蜜を与えても大丈夫ですか?

ハムスター、フェレット、ラットのメニューにある天然蜂蜜

消化管、排泄システム

消化器系の病気とその治療法は、以下の詳細なレビューで調査されています。

  • 消化管の病気と蜂蜜による治療
  • 胃炎の治療の特徴
  • 消化性潰瘍治療の特殊性
  • 肝臓治療の特徴
  • 腸炎の治療
  • 痔を治す方法
  • 中毒に蜂蜜を使う
  • 腎臓の砂を治す方法
  • 膵炎への応用
  • 胆石の蜂蜜(胆石症)
  • 腸内毒素症の治療
  • 大人と子供の下痢のための蜂蜜製品を食べることは可能ですか?
  • 胆嚢の除去:メニューの蜂蜜

呼吸器系の器官

アピセラピーは、結核などの深刻な病気の治療においてもそれほど重要ではありません。 コッホの桿菌と会うとき、それは肺炎、気管支炎、喉の痛みと同じくらい効果的です。

🌻:

結核の治療法

副鼻腔炎を治療する方法

天然蜂蜜製品で咳を治療するための推奨事項

狭心症(急性または慢性扁桃炎)に対する蜂蜜製品の使用

鼻水を治療する方法

口腔の病気

口腔

関連記事:

天然蜂蜜製品による口内炎の治療

蜂蜜製品で歯茎を治療する方法(歯周病、歯肉炎)

目の病気

天然蜂蜜製品は、眼瞼炎、緑内障、大麦、角膜炎、結膜炎、トラコーマなどの眼疾患に広く使用されています。

🌻:

眼疾患の治療

耳の病気

読む:

中耳炎の治療方法

心臓血管疾患

心臓と血管の病状は、世界の人口の中で最も一般的な死因であることが知られています。 それらは、在宅メドセラピーを使用して、うまく治療し、合併症を防ぐことができます。

続きを読む:

心臓と血管の治療

高血圧の治療の特徴

下肢静脈瘤の治療

高コレステロールのための蜂蜜

腫瘍学および腫瘍プロセス

天然蜂蜜製品は、予防的、一般的な強化、免疫刺激剤として腫瘍プロセス(良性および悪性)に使用されます。

続きを読む:

腫瘍学(がん)治療

運動器官

独自の化学組成により、ハチミツ製品は関節、靭帯、負傷した筋肉、炎症を起こした筋肉の問題を解消することができます。

読む:

関節の治療における天然蜂蜜

痛風のための蜂蜜-食べることは可能ですか、どのように扱われるか

踵骨棘の治療法

女性と男性の病気

別のセクションには、女性と男性の健康の治療と回復に関連する記事が含まれています。

蜂蜜で膀胱炎を治すことは可能ですか?

乳腺症の治療における蜂蜜-すべての女性が知る必要があること

婦人科疾患の治療におけるメド製品

子宮頸部外反症の治療法

卵巣嚢胞の治療方法

蜂蜜製品でツグミを治療する方法

子宮内膜症は治療できますか?

前立腺炎は蜂蜜で治すことができますか?

メンズメニューのハチミツ製品のメリット

屋外での使用

天然蜂蜜製品は、真菌、細菌、怪我、膿瘍などの皮膚の問題に効果的です。

🌻:

皮膚の違反のための蜂蜜:傷、栄養性潰瘍、火傷

乾癬は天然の蜂蜜で治療されていますか?

湿疹のためのプロポリスと蜂蜜の使用

化粧品

美容

また、美容で顔色を改善し、しわや早期老化と戦い、髪を強化するためにうまく使用されています。 セルライト(オレンジピール)のボディラップに使用される薬用混合物に添加されます。

🌻:

外部蜂蜜-肌の色を改善し、しわを取り除き、髪を強化します

天然蜂蜜製品で髪を処理する方法

セルライトを蜂蜜で処理する方法

お風呂で蜂蜜を使う方法

妊娠、小児期、母乳育児

アピセラピストは、毎年、子供向けメニューに天然の蜂蜜製品を取り入れることを推奨しています。 妊娠中や授乳期に少量摂取することができます。

それを正しく行う方法は、記事を読んでください:

妊娠中に蜂蜜を消費する

授乳中の母親の食事に含まれる蜂蜜-利益と害

離乳食の蜂蜜

健康食品、ダイエット、スポーツ

カロリー量にも関わらず、ハチミツ製品はその独特の化学組成により、アスリートやダイエット中の人々の栄養に適しています。

ダイエット

次の記事でそれについて読んでください:

ダイエットとハチミツ-組み合わせることができますか?

砂糖の代わりに蜂蜜を使用できますか(コーヒー、お茶、焼き菓子に追加)

夜に飲む

朝、空腹時に食べる

はちみつ製品の毎日の使用とその量について

彼らが蜂蜜と一緒に水を飲む理由と方法

蜂蜜入りカッテージチーズ-長所と短所

トレーニング後に蜂蜜で自分を甘やかすことができますか?

体を乾かすときに蜂蜜を消費する

糖尿病

蜂蜜は糖尿病に有害であるという一般の人々の間で最も一般的な意見のXNUMXつは、この記事を読んだ後にあなたによって修正されます:

糖尿病と蜂蜜の消費

輸送・発送について

おそらくあなたはあなたの愛する人、知人、顧客への医療製品の輸送と出荷のトピックに興味があるでしょう?

次に、ここを見る必要があります:

飛行機と郵便による蜂蜜の輸送-基本的なルール

養蜂家のための記事

そしてもちろん、私たちは同僚である養蜂家が関心を持っているトピックを無視しませんでした。 結局のところ、蜂蜜の主な目的は、じんましんの若い動物に餌を与えることです。 この目的のために、花の蜜は勤勉なミツバチによって集められます。

蜂蜜入りミルク

読む:

コロニーに古い蜂蜜を与える

ミツバチの餌としてのキャンディー

春、秋、冬にミツバチを養うための蜂蜜飼料

これとは別に、養蜂場の98%がシーズン中に賄賂に取り組んでいる場合、巨大な家族の助けを借りて収益性の高い養蜂場を形成するという興味深い問題が検討されます。 結局のところ、じんましんからたくさんの蜂蜜製品を取り、将来的には養蜂の特別な秘密を使用することによってのみそれらを扱うことができます。

読む:

ハニーファミリーを作る技術

結論

そして結論として、かつて日本テレビで言われたように、薬用目的での蜂蜜の使用は過去の遺物ではないことに注意したいと思います。 メドセラピーは、今後何世紀にもわたって関連性を保ちます。 結局のところ、世界には化学組成と生物活性の点でこの養蜂製品の類似物はありません。

私たちの市場で最も人気があり、広く普及している品種:リンデン、ソバ、スイートクローバー、アカシアは多くの病気に対処することができます。 リペットはウイルス感染(いわゆる風邪)の使用のリーダーであり、そばの品種は貧血を治療し、甘いクローバーは静脈瘤の民俗レシピで使用され、血管の問題、アカシアの品種は胃、腸に役立ち、胸焼けをよく和らげます。

ただし、メドセラピーを開始する前に、必ず医師またはかかりつけの医師に相談してください。 具体的には、あなたの場合、治療法(投与量、コースの期間、XNUMXつまたは別の民間療法の構成)を調整する必要があるかもしれません。 自分の健康に気をつけましょう!

このページをブックマークできます

Anna Evans

Author ✓ Farmer

View all posts by Anna Evans →